2019-8-09

今年も、無事に発表会を開くことができました。

おかげさまでたくさんのお客様にご来場いただき、一人ひとりがそのあたたかい拍手に勇気をもらって、最後までプログラムを弾き切ることができました。

「発表会を開く!」が目標だった昨年から1年。今年は、アコーディオンの生徒全員でのアンサンブルに挑戦するという目標をかかげ、がんばってきました。

アコーディオン7台によるアンサンブル「メモリー」(ミュージカル『キャッツ』より)。人と合わせることの難しさは、経験したことのない生徒には計り知れないものだったかと思います。でも、共通した思い「音楽が好き!」を味方につけ、こつこつと練習を重ね、ひとつひとつの壁を克服していきま...

2019-7-04

発表会まであと1か月。皆、自分の曲と格闘しています!こつこつと練習を積み重ねることで、長いトンネルを抜け、先が見えてきた生徒さんたちも出てきました。いよいよ仕上げに入っています。


アコーディオンアンサンブルやピアノ連弾、合奏もあるので、普段のレッスンで一人で弾いているのとはまた違った難しさがあったり、音を合わせる喜びがあるのも、発表会ならではのお楽しみ。

子どもたちは、普段より少し難しい曲にチャレンジしているソロ曲、複数人で楽しむ連弾、そして、ピフポフやぺパニカを演奏する合奏と、たくさんの出番がありますが、中でも合奏は楽しいようで、レッスンでピフポフの練習をするのを楽しみにしている様子。

大人たち...

2019-2-22

今年は新潟も雪が少なく、過ごしやすい冬でした。庭のクロッカスはもう芽吹いているし、今朝はチューリップのつぼみまで発見!春のにおいを感じます。

さて、昨夏に引き続き、今年も発表会を開きたいと、準備を始めました。

まずは、会場を予約。それから、生徒さんたちに出演の意向をリサーチしつつ、譜面の準備。合奏やアンサンブルは、楽器と人数とレベルに合わせて、まるまるアレンジするのを覚悟での選曲です。ソロも「この曲が弾きたい!」という思いに応えるため、その方に合うようにアレンジするのは、アコーディオンの場合よくあることです。

譜面が仕上がってしまえば、あとはレッスンあるのみ、練習あるのみ、なのですが、今はその前ひと...

2018-12-29

2018年が過ぎゆこうとしています。

小さな子どもから人生の大先輩にあたる年齢の生徒さんまで、

それぞれの思いや希望に応えられるレッスンになっただろうか?

音楽を続けることに、楽しみを見い出せていただろうか?

そんなことを振り返り、課題を意識しながら、

来年も試行錯誤してみたいと思います。

今年は風のうたにとって、大きな一歩をふみだした、

記念すべき年になりました。

教室単独での発表会。

人前で演奏するという大きな目標を、教室として掲げることができ、

また、練習の過程や本番で弾ききることによって、

それぞれがぐっと成長したように感じました。

発表会に向けて連弾やアンサンブルの練習を重ねることによって

生徒さん同士も親し...

2018-8-05

 教室を開いて7年。本日ようやく、記念すべき第1回発表会を開くことができました。

ご来場いただいたお客様は100名近くにもなり、出演者も気持ちよく演奏できました。ありがとうございました。

第1部はソロ、第2部は、デュオ、アンサンブル、そして最後は全員合奏。

それぞれ、長い時間をかけて自分の課題に取り組み、本番では練習の成果をきちんと発揮できました。また、普段の個人レッスンでは体験できない、みんなで音のハーモニーをつくるということにもチャレンジし、難しさと喜びを感じることができたのではないかと思います。

4歳から70代の出演者のみなさんと、保護者の皆様と、一緒に作った発表会。会場のスタッフの皆様、すてき...

2017-11-01

来年の夏、音楽教室風のうたとして初めて、単独での発表会を開くことになりました。

昨年までは、ピアノの生徒さんは知人が合同で開いている発表会に参加させていただいていましたが、アコーディオンの生徒さんは参加できず、いつか自分の教室だけで発表会を開きたい!と思っていました。

最初は小さな会場でこじんまりとですが、生徒さんたちが音楽に向き合って、自分と向き合って練習を積み重ねてきた成果を広く聴いていただく舞台を設けられることが嬉しく、今から準備に取り掛かっています。

目指すは、みんなでつくる音楽会。一人何分だとか、どんな曲はダメだとか、そんな制約は何もありません。だから、一人何回も出番があります!講師(私)...

2017-5-11

今日もレッスンにいらした、85歳の男性の生徒さん。「ボケ防止にね」なんて言いながらも、すっかりアコーディオンにはまり、前の週にやったことはしっかりマスターしていらっしゃいます。

その中で、教えていて気づいたこと。鍵盤式アコーディオンで、ドレミファソ、を1の指(親指)から5の指(小指)まで順に弾くのはできても、5の指から順にソファミレド、と帰ってくるのは難しいんですね。1の指(親指)は短いから、鍵盤に慣れてないとつい、ソファミレ、の後、シ、とかラ、を弾いてしまうのです。

人間の指って、それぞれに長さや太さ、得意なことが違って個性的だなーと、まじまじ自分の手を見て思ったのでした。

そして、それぞれの指を...

2017-3-06

アコーディオンを教えようと開いた教室ですが、近所の方で「ピアノを教えてほしい」という声があり、ピアノの手ほどきもさせていただいています。

昨日はその、アコーディオン・ピアノの生徒さんが集まっての弾きあい会。普段の練習の成果を皆で聴きあって、交流する会です。思えば今回が3回目!初回は参加人数3人の小さな会でしたが、今回は10名以上が集まり、音楽を聴き合いました。

成果が出せた人、出せなかった人、それぞれでしたが、人前で弾く普段は個人レッスンでなかなか顔を合わせない子どもたちが、引き合い会の後の交流会(という名のお茶会)ではすっかりうちとけて遊ぶ姿に、音楽がつなぐ縁を感じました。

音楽がつなぐ人と人。こ...

2017-3-05

音楽教室をスタートして早や5年。一人ひとりの生徒さんとの出会いを大切に、一緒に音楽づくりを楽しむ中で、指導について、音楽について、たくさん勉強させていただいています。

新しい土地でお教室を開くのは、先が見えず心配なところもありましたが、おかげさまで少しずつ、教室も成長しています。ありがとうございます。

日々のレッスンの中で、発見がたくさんあります。それを忘れないために、また、共有させていただくために、この度ブログを開設しました。今後とも、応援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

         音楽教室 風のうた 主宰 荒木奈緒子...

Please reload

新潟県燕市にある音楽教室「風のうた」の日々を綴るブログです。
最新記事
Please reload

音楽教室 風のうた Copyright © Kazenouta. All Rights Reserved.

〒959-0202 新潟県燕市佐渡山2677番地 TEL 0256-87-1165