アコーディオンコンサートまで、あと2カ月。

コンサートを開こうと思い立ったのが、1年前の春のこと。


そこから、教室のみんなに提案し、いいね、いいね!やりましょう!!となったのが、夏。

思えば早や1年。あっという間だなぁと思います。


会場を押さえた昨年秋(抽選で外れて希望日が取れずにとてもショックだったあの日、、、辛かった…)、

迷いに迷って演奏曲を決め、アレンジに追われた年末年始~春、


アンサンブルクラスをスタートして少しずつアンサンブルを形にしていったり、

コンサートのフライヤーなどの広告物を作成していただいたり、チケットを販売したり、

そしてその渦中に(例年ならこれが一番大きなイベントなのですが)発表会を開き、

そして合宿の企画まで!


…本当に、次から次へと課題と作業のある目の回るような1年を過ごしてきました。


そしていよいよ、季節は秋。最後の追い込みに入りました。


コンサートに向け、リハーサルも重ねています。

つい、うまくいかないことばかりを数えてしまうけれど、昨日、2年前の発表会の動画を見てみたら、いやいや、私達は前進している!成長している!と実感しました。


思えば10年前は、当然ながら生徒さんお一人からのスタートでした。

それが、1人、また1人と、アコーディオンのもつ魅力に惹かれて仲間が増えていき、当初ひとりで弾いていた人は、今は、仲間と音を重ねることができ、10年やっている人も、まだ1年の人も、まじりあってお互いに刺激を受け、より広い世界を知り、楽しむことができています。


それは、すごく尊いことだと思うのです。

10年前はアコーディオンを触ったこともなかった人が、自分の手で音楽を奏でている不思議。

知らない人同士だったのに、今は仲間として、一緒になにかを成し遂げようとしている不思議。

お互いを尊重し合って、認め合って、気持ちよく音楽を楽しめていることのすばらしさ。

そんなひとつひとつが、まさに、10年の実りであり、私がここ新潟で叶うといいなと、当初夢見ていたことです。


これからも、皆さんに助けられながら、私はこうして教室を続けていけたら、最高に幸せだなと思います。



さて、そんな仲間たちと、来週は合宿に出かけます。

場所は、新潟県津南町にある秘境、秋山郷結東温泉。昔小学校だったところを改装した「かたくりの宿」という懐かしくあったかい感じのするお宿での3日間、みんなそれはそれは楽しみにしています!


もちろん、みっちり、練習!でも、お楽しみイベントも満載です!


最終日には、地域の皆様(もちろんどなたでも!)をお招きするアコーディオンミニコンサートも企画しました。

ちょうど大地の芸術祭も開催されていますし、津南方面にお出かけの際には、是非お立ち寄りいただきアコーディオンの音色に耳を傾けていただけたら幸いです。


そして、11月19日、新潟市音楽文化会館にて開きますアコーディオンコンサートも、どうぞどうぞ、ご来場いただけますように!


教室生の演奏と、ゲストにはすばらしいアコーディオニストでいらっしゃる大田智美さんをお招きし、アコーディオンの魅力をたっぷりお届けします。

なかなかない機会ですので、ぜひたくさんの方にお聴きいただけたら嬉しいです。


新潟県燕市にある音楽教室「風のうた」の日々を綴るブログです。
最新記事